k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


12 「自分自身を知る」

古来より、思想、哲学、宗教等によって説かれて来ています。

いったい私(自分自身)とは何者であるのか。

何の為に生まれて、今生きているのか。

そして、肉体の死の後はどうなるのか。

 

人間(私と意識している本人)は、肉体と同時に、より霊妙な幽体、霊体等を携えています。

ですから、肉体の死後は幽体、霊体等と共にそれに相応しい異次元世界(幽界、霊界さらに上位界)へと移って行きます。

人間(私と意識している本人)のいのち(命)の本質は物質ではないのです。

物質科学ではいのち(命)の本質の解明は出来ません。ですから当然ですが、物質的に説明し理解する事は出来ません。

したがって、私と言う存在(霊魂)は、たとえこの世(物質界)の消滅が起こっても消え去る事はありません。

 

人は自分自身(霊魂)の永遠性を自覚すると、この世の些細な事(問題)に振り回されなくなります。

そして同時に、この世の小さな事でも大切にして生きるようになります。

この世を自分自身(霊魂)の霊性進化向上の為の学校として、様々な試練や苦難に耐える勇気が湧いてきます。

私は、あなたが霊的摂理を知る事により、真に勇気あるあなた自身(霊魂)と成られる事を願っています。

 

この世の人間の意識は通常の顕在意識(表面の意識)と、潜在意識(深層の意識)とに大別されます。

霊魂としての自分自身の深い本性は通常はほとんど意識されない潜在意識にあるのです。

したがって、真の自分自身を正しく知る為には、精神の安定と統一が必要になります。

真の自分自身を知り、その本性を自覚して、正しく思念して、正しく行動(生活)する事が大切です。

そして、あなたがその霊性(霊魂)の進化向上を果たし輝かしい光に満ちた存在と成られるように、私は願っています。

 

その為には、あなたが一日にたとえ数分であっても、通常の俗事から離れる静かな時間を持つ事が望まれます。

人間の心は、通常時はその肉体的本能(欲望、感情)に大きく支配されています。

そこに、霊魂に属す知性(理性、良心)が影響して、その精神が出来上がっています。

精神統一により、その動物的本能を抑え、霊的思念を働かせる事が出来るようになります。

 

その時の霊的思念こそ、真の自分自身に通じているのです。

その自分自身があなたの霊魂です。

その霊魂はあなたの本性です。

その本性があなたの真のいのち(命)です。

 

自分自身を知る事の実践として、精神の安定、黙想、瞑想があります。

私の一考察が、あなたの実践の為の一助となりますように願っています。

                            「自分自身を知る」

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


13 「幽体、個性」

戻る