k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


14 「霊体、衣服」

霊的摂理をより良く知るために必要なものがあります。

それは、あなたの霊的感性を働かせてほしいという事です。

この地上に生きている人間はすべて霊(霊魂)でもあるのです。

しかし、この身体(肉体)の感性の方が強く働き過ぎて精妙な波長にはほとんど反応しないのが現状なのです。

従って自分の顕在意識を静めて、潜在意識の深い霊的感性を働かせる事が望まれます。

 

霊体とその衣服についての考察が、あなたの科学的理解の助けとなる事が私の願いです。

通常地上の人間が肉体死後に行くことになるのが幽界、霊界です。

その時あなたは幽体(霊体)を得ています。

それはあなたがこの地上にいる時にすでに持っていた(育てて、磨いていた)身体です。

もちろんですがその身体とは霊的な身体です。

 

通常、地上肉体的ハンデ(障害)等は霊体では消えています。

それは地上肉体的事象に属する(限定された)事であるからです。

ただし、幽界下層や地上域等に残ったまま物質性に縛られている幽体等には地上肉体的影響が及んでいる場合はあり得ます。

その現象の原因は本人(幽霊体)の地上物質的意念の強さのゆえであり、試練でもあり得ます。

通常、正常な霊体は霊界以上にあっては病気や怪我に悩まされる事はありません。

 

この地上の物質科学だけでは霊的な事象を簡単に説明は出来ません。

しかし、物質科学から霊的に類推する事は出来ます。

地上の人間が地上の物質を認識出来るのは、この世の物質である肉体(見る眼、聞く耳、嗅ぐ鼻、味わう舌、触れる皮膚)を持っているからです。

同じように霊体となった人間(人霊)は霊界を認識しその霊的感性で霊的実在を実感して生きているのです。

霊界の存在物は人霊も含めて、ある種の物質(地上物質とは異なる霊的物質)であると理解しても間違いではありません。

 

当然ですが、霊的物質は地上の物質とは異なります。しかし、まったく無縁の物質とは言い切れません。

肉体と共に幽体、霊体も作られ育っていく事を可能にするのは、肉体物質からの半物質化(幽体)、非物質化(霊体)、超物質化(超越体)等が作用している事をイメージする事が出来ます。

その霊的物質は、上位界に行くほどより精妙(霊妙)でありより次元が高いと言えます。

通常、肉体で霊界は認識出来ませんが、霊体にとっては同質である為に霊界が認識できるのです。

これまでも述べて来ましたが、臨死や臨終時の霊的体験者は霊体の意識として体験(認識)しているのです。

 

地上界と霊界との中間に幽界(両界の中継界)があります。

幽界は幽体で認識しますが、幽質の霊的物質であると理解する事が出来ます。

幽体も霊体も霊魂が使う一つの媒体(身体、個的意識の表現手段)です。

その意味合いは肉体と同じですから、肉体から類推する事が出来ます。

当然の事ですが、地上の肉体の着る衣服は地上の物質で出来ています。

 

通常、幽界にいる霊魂の幽体と衣服は幽質で出来ています。霊魂は何れの異次元界に存在する場合にも、その界で顕現する為にはその界の構成素によって実体化した媒体(身体)を身に付ける必要があるのです。(ですから地上物質界に実質顕現する場合は、肉体胎児(物質の身体)に入り合体しての誕生という形が必要なのです)

ひとまず幽界においては、人霊(霊魂)の地上での好みや習慣が衣服にも表れています。幽界は地上と霊界の中継的意味合いが強いところです。そして、やがて上位の境涯へと進むほどに霊魂自身の持つ霊格に見合った衣服へと徐々に変わっていくのです。

霊魂の世界では、その霊魂の本性自我(品格)がそのまま衣服にも表れています。地上のように着る衣服で見かけだけを良くする事は出来ません。その善良さも邪悪さもその着る衣服にも表れるのです。

より精妙(霊妙)な霊体(霊魂)の着る衣服はより精妙(霊妙)な霊質で出来ていて、より向上するたびにその精妙(霊妙)さ美しさは増してゆきます。

幽界、霊界、超越界と上位に行くほどその世界の精妙(霊妙)さ美しさが増してゆくのと同じ事です。もちろんですが、その霊魂の媒体(身体)自体もその生き生きとした輝きを増してゆくのです。

 

通常の人霊(霊魂)の着る衣服は、その身(霊格)に合ったものを着る事になるのです。人霊はその霊格(品格)に合ったものしか身に着けられません。

霊界においては霊体の上に霊質の衣服を身に着けます。その霊格に見合った衣服を着ける事になります。

そして、上位界に行くほど人霊(霊魂)の品格(輝き)がその身体(霊体)と衣服にも表れる事になるのです。その霊格の向上と共に、その霊体と衣服の霊妙さ美しさ清浄な輝かしさをも、どこまでも極めて行くのです。

 

あなたがこの世の寿命を終えた後に、より精妙(霊妙)な輝かしい霊体を得ると共に、より清浄な美しい衣服をその身に着ける事になりますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


15 「有限なる動物、永遠なる霊魂」
戻る