k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


33 「生老病死、欲求(欲望)、老化、病気、寿命 V」

欲望(利己自我、エゴ意識)が求めるものが欲しい。持っているもの(地位、権威、権力、名誉、名声、財産、金銭、私的に執着する事象等、あらゆるもの)は失いたくない。

老いたくない。病みたくない。死にたくない。たしかに、この世を生きる為の生存(生命維持)本能的な欲求(欲望)等は、適度に、適時適正に持つ事は必要ですし、粗末に扱わない事は大切な事です。

しかし、そのような自己保存(生命維持)本能以上に強く欲求し、肉体や物質や事象等に(必要以上に強く)執着すればする程に、真実の喜び(霊魂の喜び)は遠ざかって行きます。

この世における、それら地上物質的に存在(現象)している総てのもの(肉体や物質、人的物的関係性等、あなたが持っているあらゆるもの)は、やがて(遅かれ早かれ)必ず(地上的には)失う事になります。

それは厳正な自然法則(摂理)であり、この世(現象世界)に現実に現れている(現象している)明らかな事実です。

 

最終的には、この世の死(霊界への移行)の時点で、(通常)あなた(霊体に宿った霊魂)は体験記憶以外の、この世的(肉体的、物質的)な事物の総てを失う(物質的現象から離れる)事になるのです。

そして、それこそが自然法則(摂理)に則した順調な霊界移行(他界)の状況です。

 

この世的(肉体的、物質的)な事物は、この地上の日々の生活において、たとえ必要最小限なものであっても、今(現在)得られているものに(霊的観点から)心からの感謝をしつつ、それらを有効(有意義)に利用(善用、活用、奉仕、貢献等)して、正しい喜びの心で生きる(生活実践する)事が大切です。

そして、それらは何時失う事になっても(たとえ今晩、明日であってさえも)執着する事なく(素直に)手放せる真実の心(正しい意識、覚悟、霊的さとり)を常に(今、現在)持ち続ける事が大切です。

そのような真実の心(正しい意識)を常に意識(自覚)して、正しい生活行為(実践)をしていると、今(現在)のあなたに(真実に)必要なものは(おのずから)あなたの心身を満たしてくれるようになります。

その真実は、あなたが霊的世界に移行(他界)後においても同じように(真実の霊的恵み(現象)として)作用する(現れる、恵まれる)事になります。

この世において、あなたの周囲に現れている(現象している)物事は、総てが真実(真理、摂理、自然法則)に従って起きている事、それ相当(相応)の理由(原因)がある事を認めて、今(現在)あなたの周囲にある総てをひとまず素直に(相応に)受け入れて(生活実践して)下さい。

 

いずれは必ず失うことになるもの(地上のあらゆる事象、事物)に、こだわらない(相応に大切に扱うにしても、執着はしない)事が、真実のあなたの喜び(幸せ)により近づく事になるのです。

常に(今も)在って永遠に在りつづける自分自身(いのち、本性、霊魂)の喜び(幸せ)を意識する事、そこに真実の喜び(幸せ)を見つけ出す事が大切です。

 

今、あなたのその(本質的、霊的)喜びを、((通常)今(現世にて)実感出来るのは地上的感性(本質の一端)ではあっても)精一杯実感して下さい。今、あなたの全身(全霊)で感じてみて下さい。

あなたにとっての真実の喜び(幸せ)は、霊的実在(いのち、霊魂)の喜び(幸せ)です。それは、今(常に)あなたの内にあります。

それ以外のもの(地上的存在事物、事象)に強く執着する事は、やがて必ず消え去る夢を追い求めるようなものです。そのような強い執着心は、たえず、ぬか喜び(一時的(現象的)幸福感)と失望(喪失感、不幸感、悲哀感)を繰り返すことになります。

霊的視点からは、各人各様(個々)の総ての出来事が(あらゆる事象の総体においても)相応の霊的機縁(霊性向上へ向けての導き)をもって、この世(物質現象世界)に現れています。

今(現在)、地上世界のあなたの周囲(環境、条件)がどのようであっても、あなたの真実のいのち(命)は、愛と喜びと安らぎと美しさと真実の光(輝き)を本質(実在)とする霊魂(あなた自身)です。

その真実(真理、摂理、自然法則)を自覚(意識)した上で、この世のあらゆる状況に正しく対処(善行、生活実践)して下さい。その時にこそ、あなたの地上生活(実践)の真の成果が現れる事になるのです。真実の実り(霊性進化向上)は、尽きせぬ正しい向上心と利他愛の生活実践(善意、善行)の成果です。

 

この世への誕生は、各人各様(あなた)に見合った学校への入学にたとえると良く理解出来ます。あなたは(霊的)成長(浄化進化向上)のために、あなたに最適な学校(地球上、今のあなたの環境、条件)に入学(誕生)して来ています。

その(霊的)意味(視点)からは、厳しい(苦難や苦悩の)生涯は(その中に霊的向上を得る可能性が満ちていて)決して(霊的、本質的に)不幸であるとは言い切れません。

また、(多くの物質中心の人々が求め続ける)過度の豊かさ(贅沢さ)に満ちた(強く執着した)生涯には(その対処の仕方によっては)大きな危険(物的、霊的試練)が起こり得るのです。

従って、今(現在)の状況がどのようであるとしても、あなたがその環境、条件において(相応に)精一杯の善意(善行)を尽くす事が望まれます(その時には真実の豊かさがあなたに恵まれ得るのです)。

 

今(現在)あなたは卒業(寿命、無事帰還)を目指して、様々な学びを続けています。その内容は、今(現在)のあなたの霊的成長に最適な状況(課目、授業内容)が常に用意されています。

その中には、あなたに対する様々な関係(縁)を通して共に学ぶための役柄(正邪、善悪、苦楽、悲喜等)を(相応に、懸命に)生活実践している人々(様々な霊魂達)が存在しているのです。

罪を憎んで人を憎まずという言葉の(地上の人々にとっての)真実(真理)がそこにもあり得ます。

究極は罪も人も(憎まず)哀れむ(その人とその行為の真実の状況、状態を深く思いやる)心境が望まれます。

 

あなたは他の人々の言葉や行為がどうあろうとも、恨み、妬み、憤り、怒り、憎しみ、無慈悲、貪欲、強欲等の低次元的、邪悪的な欲求(欲望)や悪感情を極力思い起こさず(意念せず)に、常に善意を心がけて(今の)あなたにとって出来る限り(精一杯)の最善(善行)を尽くして学び(生活実践し)続ける事が望まれます。

その善意の心がけ(生活実践)には、(通常の人間としては当然ですが)大小様々な困難が(周囲にも、自身の心の内にも)生じます。しかし、その(善意の心がけ故の)困難さが大きければ大きいほど、やがてその報い(真実の喜び、恵み)も(相応に)大きなものとなるのです。

この世における学びは、入学(誕生)から卒業(寿命の死)の瞬間まで(常に)途切れることなく続いています。従って、あなたの人生の途上(途中)で(今回の地上人生の)結論を出す事は出来ません。あなたに関するあらゆる出来事(起きた事、起きる事)は、この地上からの卒業(寿命、他界)の瞬間を迎えた後に結論(真実の意味付け、価値付け)の(人生の)集大成が成される事になるのです。

 

善意を心がけて学び(生活実践し)続けている人に、(通常)やがて適正な卒業(寿命の死)の時が摂理(自然法則)に従って訪れます。((通常)それに見合う生活をしている人は、お迎えの霊人(達)の喜ばしい訪れ(導き、援助、歓迎等)を受ける事にもなります)

大切な事は、たとえ今(現在)がどのような状況にあるとしても、あなたの為に用意された教材(課題、教訓等)を精一杯に学び(生活実践し)、成長(霊性浄化進化向上)を果たし、学校(地球上)に入学した(生まれた)甲斐があったと思えるような喜ばしい卒業(寿命の死、霊界移行)を迎える事です。

この世(地上)で精一杯学んでいる人(霊魂)が、その無事卒業(寿命、帰還、霊界移行)を真に恐れる必要があるでしょうか。

(通常)人々に適時適正に訪れる無事卒業(霊界移行)にあたって、いつまでも学校(地上物質現象界)に居たいと駄々をこねる(心配したり、恐れたり、拒否したり、地上(周辺)等で迷いさまよう)必要があるでしょうか。

正しく、今(現在)を生活実践(善行)している人がそのような心配や不安や恐れ(恐怖心)を抱く必要はありません。精一杯に善意(真実の愛と感謝と喜び)と共に正しく生き抜いた人には、その時思いもかけなかった程の真実の喜びが訪れる事にもなるのです。

 

あなたが今(現在)の地上世界(現世)において精一杯に正しく学び(生活実践し)、やがて学校(地上世界)からの無事卒業(寿命、帰還、霊界移行)を、真実の喜び(霊魂の喜び)と共に迎えられますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


34 「思い(思念)、言葉(表現)、行為(実践)」

戻る