k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


35 「ありがとう(感謝と喜び)、善意の心」

「ありがとう」は真実の愛と感謝と喜びの(心からの表現が可能な)本質的な力を持ち得る美しい言葉です。

日常的に「ありがとう」(感謝と喜び)の言葉(表現)を使いましょう。

日常的に「ありがとう」(感謝と喜び)の思い(意識、意志、意念)を持ちましょう。

たとえば、幼児が笑顔で喜びを素直に表す時のように、私たちも、「ありがとう」の言葉を(思いを)出来る限り素直に表現しましょう。

その真実の愛と感謝と喜びの要素(要因)は、私たちの日常の様々な事象(出来事)の中に沢山存在しています。その言葉を使う人の心(意識)が、出来る限り素直(純粋、清浄)な善意の(真実の愛と感謝と喜びの)心(意識)である事が望まれます。

 

この世(地上現象世界)に生きている人間には、永遠の自己意識(私(自分)自身と自覚する心)があります。

その自己意識には顕在意識(浅い表面の意識)と潜在意識(隠れた深層の意識)がありますが、その両意識の調和(良いバランス)が望まれます。

その両意識の調和のとれた、正しく意識統一された自己(自分自身)としての善意の心(真実意識)は、(相応に)浄化された美しい心、謙虚な穏やかな心です。

その善意の心(真実意識)には、(相応の)真実の愛と感謝と喜びがあります。

その善意の心(真実意識)には、(相応の)真実の安らぎと美しさと光(輝き)があります。

 

愛と知恵と力、安らぎと美しさと光(輝き)、自由と希望と歓喜、真実の幸せへの無限の可能性を秘めたあなた(永遠の自己意識、霊魂)のいのち(命)の存在(今在ること)に、真実の愛と共に心からの感謝と喜びを感じましょう。

今(現在)のあなたがゆったりと深呼吸をする時、その新鮮な(エネルギーに満ちた)空気を運んでくれる微風(循環風、風の恵み)の存在に感謝と喜びを感じましょう。

 

春には、さえずる小鳥や、萌えいずる若葉や、新緑の木々や、咲き誇る花々の(雄雄しさを秘めた)華やかさや(優しさを秘めた)美しさに(愛と共に)感謝と喜びを感じましょう。

夏には、ひと時の涼風に、涼しい木陰に、涼をとる家屋に感謝と喜びを感じましょう。

夏の暑い戸外では、その喉の渇きを潤す一杯の飲み物に感謝と喜びを感じましょう。

夏の暑い日中には、海や河川やプールの水、あるいは公園の噴水、庭の打ち水、蛇口の水道水(水の恵み)に感謝と喜びを感じましょう。

秋には、紅葉の燃えるような大地のきらめきや、夜空の月の美しい輝きや、吹き渡る秋風の心地良さに感謝と喜びを感じましょう。

 

冬には、家屋や暖房装置(火(熱)の恵み)の暖かさに感謝と喜びを感じましょう。

冬の寒い戸外では、その身を暖かく守る衣服に帽子に靴に感謝と喜びを感じましょう。

冬の寒い朝には、太陽の恵み(光)に、その暖かさ(ぬくもり)に感謝と喜びを感じましょう。

寒い日には、食卓の暖かな食べ物に感謝と喜びを感じましょう。

寒い夜には、その身を横たえる寝具のぬくもりに感謝と喜びを感じましょう。

 

日々刻々の大自然(森羅万象)の優雅な美しさと、躍動する生命力、その雄大な包容力に感謝と喜びを感じましょう。

天空の星々の(この地球の自転、公転に対応した)秩序ある壮大な動きや、美しい輝きに感謝と喜びを感じましょう。

宇宙の(無限性に満ちた)秩序と調和(真実、真理、摂理、自然法則)の威厳あるあり方(今在ること)や、この宇宙に息づいているいのち(命)の尊厳あるあり方(霊的永遠性)に感謝と喜びを感じましょう。

 

地球の春夏秋冬の美しさを味わう為の(自身の)地上肉体器官(眼)に、その(香りの)美しさを味わう為の器官(鼻)に、その(音の)美しさを味わう為の器官(耳)に感謝と喜びを感じましょう。

大気の恵み(空気)を休みなく呼吸している呼吸器(肺)に感謝と喜びを感じましょう。

身体(全身)を覆って危険物(外部刺激)から守り適度の感度(触覚)を保ってくれる皮膚に、その安定的な体力を保ってくれる全身の筋肉や筋や骨(骨格)に、おいしい飲み物や食べ物を口に運ぶ手(腕)に、そのおいしさを味わう為の器官(舌)に、それらを噛みくだき(唾液と共に)咀嚼(そしゃく)する為の歯や顎(あご)に、飲み込む為の喉や食道に感謝と喜びを感じましょう。

その飲み物や食べ物の必要素を消化吸収し、不要素を排泄してくれる様々な内臓消化器や内臓諸器官に感謝と喜びを感じましょう。

その内臓消化器や呼吸器等が摂取し、内臓諸器官等が調整した栄養素や免疫力等の必要素を、一時の休みもなく全身に運んでくれる血液に、血管に、リンパ液に、リンパ管に、心臓に、感謝と喜びを感じましょう。

 

私たち(肉体人間)の思考や行動を(地上的に)司る役割をしている器官(脳や神経組織)に感謝と喜びを感じましょう。

人々と大切な話をする為に、時には好きな歌を唄う為に、音声(言葉)を発する器官(声帯)に感謝と喜びを感じましょう。

あなたが行きたい場所や会いたい人々の所に、その身体(肉体)を運んでくれる足(脚)に、さらには(それを補う)様々な乗り物にも感謝と喜びを感じましょう。

あなたが暗闇に包まれた時は、周囲を照らす明るい光に感謝と喜びを感じましょう。

あなたが悲しい事や辛い事等を体験する時、あるいは楽しい事や嬉しい事等を体験する時、あなたの周囲の人々の暖かな心や、優しい言葉や、思いやりのある行為に(あるいは真の愛ゆえの心遣い、静かな見守りや沈黙に)感謝と喜びを感じましょう。

 

この地上の人間(あなた)は地上(物質現象世界)に生まれる(胎児として母体に宿る)前に、通常、霊界(霊魂の世界)において(守護霊、先輩霊等の助言、指導等を得て)親(父や母)を(それが許される状況においては)自ら選んで(霊的同意を得て)自らの霊性向上(課題や使命達成)に適した環境と条件を満たしてくれるであろう母体(あなたの母のお腹)に宿りました。あなたは、その母の身を削る(母体奉仕)妊娠、養分補給、出産等(無償の愛)を経て(この地上に)誕生しています。そのあなたの母の(犠牲的愛の)行為に対して感謝と喜びを感じましょう。

乳幼児期のあなたは、寝ているか目覚めているか、授乳(飲食)か排泄か、泣くか笑うか等の一方的行為以外ほとんど何も出来ない状態から、父母等(またはそれに代わる)多くの人々の献身的養育(無償の愛)によって日々刻々と育てられました。そのあなたの父母を始め多くの人々の行為に対して感謝と喜びを感じましょう。

少年少女期のあなたは、しだいに様々な自己主張(すねたり、甘えたり、嫌ったり、愛したり、怒ったり、嬉しがったり、悲しんだり、喜んだり、苦しんだり、楽しんだり等)をしながら、家庭、学校、地域などの生活全般の様々な出来事の体験や、さらには病気や怪我等の時も、当然のように親、親族等を始め多くの人々の様々な助けを借りて(犠牲的愛で)守られました。それらの多くの人々の行為に対して感謝と喜びを感じましょう。

青年期のあなたは、社会に大いに関わるようになり、やがて自分に自信もつき、また時には自己主張(若気の至り、若さ故の未熟な行為、自己中心的行為、あるいは自己不信や自己過信、成長の為の反抗心、親離れの為の独立心、その反動の依存心)等も体験しながら自分の道を進む為に、親、親族、教師、友人、知人等を始め社会の多くの人々による有形無形の様々な助けや保護や支援等(犠牲的愛)を得て成長を果たして来ました。それらの多くの人々の行為に対して感謝と喜びを感じましょう。

人生の成熟期や老年期に入ってからも、この地上のすべての人間は生涯を通して(相応に)多くの人々の働きの成果を得て生きています。食べる物(農水産業、食品業等)、着る物(衣料、服飾、製帽、製靴業等)、住む家(建築、建設、内外装、家具関連業等)、乗り物(各種車両関連業等)、生活用品(各種製造業、各種流通業、各種販売業等)、水道、電気、燃料、交通、通信、金融、出版、放送、文化、教育、科学、学術、スポーツ、芸能、芸術、政治(立法、司法、行政)、自衛、警察、消防、海保、環境、保健、医療、介護、福祉等を支える多くの人々や、さらには(あなた)自身の仕事や学習や趣味や保養行楽等で活動する為の物資や場所や環境等を支える多くの人々等、(表面で、裏方で)あらゆるあなたの生活(関連事象)を支える多くの人々の行為(働き)に対して感謝と喜びを感じましょう。

 

人間がこの地上(地球上)に(胎児として母体に宿り)誕生して、この地上のいのち(命)を生き抜く為には、数え切れない(有形無形、物的霊的)宇宙自然界の恩恵や人々の働き等を受けて生きている事を、あなたの生活(衣食住、活動域)に照らしても(相応に)実感できる事でしょう。それらの多くの恩恵(いのち(命)に対する様々な働き)に対して感謝と喜びを感じましょう。

 

この地上の人生の一つ一つの出来事(生活実践)の中に真実の愛と感謝と喜びの要素(要因)は満ちています。

身の回りの小さな事(取るに足らないと思えるような事)を大切にしましょう。実は地上の人間(あなた)の精神や霊性(霊魂)にとっては、小さな事(日常の取るに足らないと思えるような事)が大きな意味(価値)を持っているのです。

日常の普通の事(多くの人々が、在って当たり前であると思っている事)そのものが、真実の愛の恵み(恩恵)であるのです。

日常の普通の事にこそ感謝と喜びを持って、今回のあなたの地上の人生を大切に生き抜きましょう。

この世に今(現在)あなたが生きている事(あなたの存在)そのものが美しい奇跡(様々な真実の愛の恵み(恩恵、働き)の結晶)です。あなたは大切な大切な存在です。そして、あなたの周囲の人々も大切な大切な存在です。

 

この世(物質現象世界)の喜びは、霊的世界の喜び(霊魂の喜び、真実歓喜)のいわゆる練習(予行演習)でもあるのです。

霊魂の(上層、上次元)世界の大きな喜び(真実歓喜)に良く耐えられるように、真実の喜び(霊魂の喜び)の善意の心(真実意識)をこの地上の日々(今のうち)に、しっかりと育てて(磨いて)おきましょう。

 

【霊的世界においては下層界の住人(霊人)の上層界への進入は(通常)不可能です。その世界(境涯)相応の霊性(霊魂)の浄化と進化向上が必要条件です。上層(上次元)界の美しい光輝、歓喜に耐え得る霊性(相応な霊的資質)が必要です。

上層界(善的世界)も下層界もそれ相応な同等者一色の、(基本的に)住み分け世界(多層的多次元世界)です。従って、その中での速やかな(より一層の)霊性浄化進化向上に(それ相応の)困難さがあるのです。

この地上(正邪、善悪が多様に混在している)世界に生きている今(現在)は絶好の機会です。自分自身の心がけ(生活実践)は自分の意志(意識)で、その正邪も善悪も決める事(選択)が(霊性範囲相応に)出来るのです。

今(現在)がどのような状況であっても、誰にも(相応に)善意(善行)実践の可能性は常に(今、現在)開けているのです。

あなた自身の霊性浄化進化向上を目指す心(向上心)の中に、自由と希望と共に真実の喜び(そのもの)があります。その向上の為の一歩一歩の歩みが真実の喜びに結びついて行きます。今(現在)一層の向上を目指しましょう】

 

常に(今、現在)善意(真実の愛と感謝と喜び)の心で謙虚に正しく生き抜きましょう。

日常的に「ありがとう」(感謝と喜び)の思い(意識、意志、意念)を持ちましょう。

あなたの善意の心(真実意識)の美しい光(輝き)は、より美しい上次元の光(輝き)と(相応に)通じているのです。

 

あなたが善意(真実の愛と感謝と喜び)の強い意志(真実意識)を持ち続ける事によって、今(現在)の日々の生活を最善(善意、善行)の体験(生活実践)とされ、確実な(真実の)霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


36 「自由意志、自分の心、他の人の心」

戻る