k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


50 「正しい自己愛と利他愛)」

正しい自己愛とは、人間としての自分自身の存在を正しく見つめ(相応に)成長(向上)することを目指し、自らを正しく守り育む心(真実の愛)を表します。

その正しい自己愛を自分自身のものとする為には、人間存在の霊性(真実のいのち(命))を自覚することが大切です。

その理解がある時には、正しい自己愛は正しい利他愛と共存し、真実の愛をその心に育むことが可能となるでしょう。

 

しかし、自分を愛することが利己的過ぎると、正しい自己愛とはならずに自己中心的におちいりかねません。

そのような時の自己愛(欲)は、正しい精神性(霊性)が見えなく(おろそかに)なっていると言えるでしょう。

そのような時は、自己愛と言うより自己欲による利己主義、自己中心主義と表現されるでしょう。

 

以上の二面を考えた時、その大きな違いを我々はしっかりと意識したいと思います。

それは、この現世においては同じように「自分を愛する」という言葉で表現されることもあるでしょう。

自分を愛することの真の意味を正しく理解し、しっかりと意識することが大切でしょう。

 

【この世に平和と喜びをもたらすものは、正しい自己愛と利他愛です。

この世に争いと悲しみをもたらすものは、行過ぎた利己主義(自己中心主義)です。】

 

我々現代人は精神性(霊性)の進化の途上にあります(様々な過程の人々が混在しています)が総体的には人間性(霊性)が大いに進化向上して来ています。

あなたもわたしも(ひとりひとり)が正しい自己愛と利他愛を意識して、(真実の)人間として、より成長(進化向上)して行きましょう。

そこに(真実の)希望があります。我々人類同胞の前途に真の平和と喜びが得られますように、共に進んで(共存共栄して)行きましょう。

(相応の)精一杯の善意善行(正しい自己愛と利他愛)の人生を貫いて行きましょう。

 

あなたが(あなた相応の)正しい自己愛と利他愛を(真実の喜びの内に)実践されて、すみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


51 「動機(何ゆえに、真の目的) T」

戻る