k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


51 「動機(何ゆえに、真の目的) T」

私たち地上人間が、この世(地上現象世界)において様々な行動を行う時、何が一番大切な事になるのでしょうか。

最も大切な事は、その動機といわれる心のあり様です。




何の為に、なぜそうしたのか(そうするのか)、その言動(言葉や行動)の(主な)目的は何か、ということです。

その動機(真の目的)こそが、私たち(の本質)を善くも悪くも(美しくも醜くも)するものなのです。




私たちはその日常生活において(何事においても)常に善意(真実の愛)に基づいた正しい目的(動機)を持ち続ける事が大切です。

他の人々の為に善いと思う事(利他愛)を行う事が大切です。



人間のいのち(命)の本質は愛(真実の愛)に基づいているのです。

愛(真実の愛)に調和した心こそが本来の喜び(真の幸福感)を持ち得るのです。




したがって、利他愛を実践することはめぐりめぐって(本質的な)自分自身をも真に愛する(愛される)ことにつながっているのです。

さらには、他の人(人々)になした事が(早いか遅いかの違いはあっても)必ず自分自身に(何らかの形となって)めぐって表れて(現れて)くるのです。



あなたのその言動(言葉や行動)の動機(真の目的)を利他愛(真実の愛)に基づいたものとしましょう。

その時にこそあなたの人生の状況が、この大自然界(宇宙)の秩序と調和したより美しい形となって表れて(現れて)きます。



 

【真実の意味において愛の人になっているか否かで、その人の人格(霊格)の段階をうかがい知ることが出来るでしょう。

その愛の人としてのあり方(段階)によって、真実の幸せ(真の自由と歓喜と平安)の状況(境涯)も決まって行くことでしょう。

真実の愛の人になりましょう。

今、精一杯、出来る限り自分自身の心(意識)を整えて、清めて(浄めて)真実の愛の人になりましょう。

そして、真の幸せの状況(境涯)へと向かいましょう】

 

あなたがそのより善い動機(真の目的)による行為(言動)を通して、一歩一歩確実に霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。


52 「動機(何ゆえに、真の目的) U」

戻る