k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


59 「こころ(心)X」


私たちのこころ(心)、特に表面意識には(状況に応じて)様々なものが思い(考え)浮かびます。

今回はそのこころ(心)の二重性(深くは多重性)について特に考えてみたいと思います。

(通常)表面の意識には、いわゆる妄念的思いや邪念的思いや非道徳的思いのようなものも、ある瞬間的には思い浮かび得る可能性もあるでしょう。



そして、それらの念(思い)に対して、それを否定したり制止したりする念(思い)も起こり得ます。

その念(理性的、良心的、自制的)思いこそが(通常)自制心と呼ばれる大切な(真実の)こころ(心)の表れ(現れ)です。

私たちは、表面意識の妄念的思い等があればこそ、それに対しての自制心が働き(試され、磨かれ)ます。

本当に(真実に)大切なものはその自制心(理性、良心)にあるのです。



私たちのこころ(心)をよく見る(観察する)と、私たちにどれ程の自由意志が与えられているのかが分かるでしょう。

いわゆる最善から最悪まで、どの様な念(思い)を起こすことも(その人格相応に)自由に出来る可能性があります。

そして、それ(思い、言葉、行為)に応じた状況(現象的現実)を私たち自らが(相応に)創り出して(招いて)いるとも言い得るのです。

それほどに私たちの念(思い)は、(相応に)大きな力を発揮し得る可能性を秘めたものなのです。



私たちの(真実の)こころ(心)は、その本質においては善(最善)を志向しています。

私たちは、善(理性、良心)に従って行動している時は、そのこころ(心)が安定し(真実の)喜びに満たされ得るのです。

ですから、自分自身(あなた)の自制心が正しく働いている時には、そのこころ(心)の在り方(働き)は善の方向へと向かっています。

その時の自分自身(あなた)の創り出している状況(現象的現実)は(相応に)あなた(いのち(命)そのもの)にとって、より善い方向へと向かって行くのです。



【霊性の見地からは、(通常)今(地上)のあなたの言動(思い、言葉、行為)によって大切な行き先(見合った世界)が決まりつつあるとも言い得るのです。
上次元(世界)から下次元(世界)までどちら(どの方向)に進むのかの岐路(わかれ道)に(常に)立っていると思いましょう。
それ(今現在)はあなたにとって重大な地点です。
(周りの人々がおこなっているからと)皆と共におこなってはならない事(時)もあり得るのです。
そして、たとえ多くの人々がおこなっていなくても(あなたにとっては)おこなって善い(あるいはおこなうべき)事(時)もあり得るのです。
常に(その時点における)あなたのこころ(心、本心)が正しいと確信を持てる生き方を精一杯につらぬいて行きましょう。】



私たちは、そのこころ(心)に善い念(思い)を持つ(持ち続ける)事が大切です。

その善い念(思い)から(今、出来る限りの)善い言葉を語り、善い行為(行動)をする事が大切です。

そして、もしも間違いに気付いた時は、いつでも改める(改心、回心)する真の勇気を持ちましょう。

それが、人生のより善い成果(真実の喜び、幸せ)へとつながって行くことになります。



【もしも迷った時は、そのこころ(心)を澄まして、あなたの本心(理性、良心)の声(思い)をよく聞いてみましょう。
きっと、より善い答え(喜びと安らぎ)を見出すことが出来るでしょう。】



あなたが、その真実のこころ(心)を大切にされて、すみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

60 「こころ(心)Y」

戻る