k-styleの いのち(命)の詩

創作詩

16 生きている

いったい何の為

生きている

そんな事も考えず

生きている

時にはそんな事も考えて

生きている

 

17 心は蘇る

悲し過ぎたから

心が大きく傷ついた

心が壊れそうに思えた

つらかった

 

悲し過ぎたから

大切な事を知った

心の傷を癒すには

時を見送る

 

少しずつ少しずつゆっくりと

時が大きな悲しみを薄めてゆく

時が心の傷を癒してゆく

少しずつ少しずつ時を見送る

 

やがて心は強くなって蘇る

やがて心は優しくなって蘇る

やがて心は輝きを増して蘇る

 

18 がんばれよ

がんばれよ

元気はあるか

笑顔はあるか

今を大切に生きているか

がんばれよ

 

19 あなたの手

私のおでこに 軽くおかれたあなたの手

痛みもめまいも薄れてく

私のおでこに 静かにおかれたあなたの手

痛いの痛いの飛んでいけ

私のおでこに 優しくおかれたあなたの手

きっと 優しさの宇宙が宿ってる

私のおでこに そっとおかれたあなたの手

安心のリズムがやってくる

 

20 自分をこわすな

人を責め続けるな

そして自分を責め続けるな

人をこわすな

そして自分をこわすな

 

創作詩 21〜

創作詩1へ戻る