k-styleのメッセージ


自由



 自由とは、この世を生きる人間にとっては掛け替えのない大切なものです。
自分自身の人生を意義あるものとするために欠かせないものです。

これが無いと自分の意志で生きる事が出来ません。
これが制約されると自分の意志で生きる事が難しくなります。
人は自由の恩恵を深く知る必要があるでしょう。
何らかの事情で本来あるべき自由を制約された時、さらには失った時、痛烈に不自由を実感し気付く事になるのです。

あらゆる心身の自由も人間に与えられた(天与の)宝です。
その自由がどれ程大切な宝であるか、自由を得ている時にこそ気付くことが大切でしょう。
人間は最善から最悪まで(その霊的成長度の範囲内において)、心に思い身体(肉体)で行う自由を得て生まれています。

だからこそ、その自由に対する責任も課せられています。
自分本位な行動には相応の責任が伴います。
不注意な考えも行動も、その原因と結果に対する責任(報い)は自分に降りかかって来る事になります。

その因果応報(カルマ)の法則(自業自得)はこの世の決まり(法律や規則等)においても十全ではありませんが現れています。
自分の事は善い事も悪い事もすべて、自分が報いを得るのです。
自分自身(霊魂)の責任は自分自身(霊魂)が背負い続ける事になります。

自分に与えられた(天与の)自由はそれ相応の責任が伴っている事を心にしっかりと受け止めて、今のこの世の自分自身を真剣に誠実に、その自由と共に正しく生きる事が大切です。


自由Uへ進む

いのち(命)研究 「自由と因果応報(カルマ)の法則」へ戻る

k-styleホームへ戻る