k-styleのメッセージ


自由U



 自由とは、この世を生きる人間にとっては掛け替えのない大切なものですが、両刃の剣と言えます。

人間には自分の心を思いのままに働かせる自由があります。

自分自身の心を浄化する事も邪悪化する事も出来るのです。

霊魂など無いと思う事も、神も仏(如来)もいないと思う事も自由にできます。

しかし、それらの問題は通常の人間が、無いと決め付けてしまうほど簡単な話なのでしょうか。

霊魂の話も、生まれる以前や死後の話も、それはよく解らない事と考えてはどうでしょうか。

よく解らない事もあるかもしれないと考えてはどうでしょうか。

この世を生きている人間には、(定かには理解出来ない事もあるかもしれない)と考えてはどうでしょうか。

そして、解らない事は解らないなりにしておく、有るとも無いとも決め付けないで、有るかもしれない無いかもしれないと考えてはどうでしょうか。

そして、完全否定もせず盲信もせず、自由な立場から自分なりに研究してみてはいかがですか。

そして、もし本当にあった場合をも一応考えてみて、自分はその時どう生きるのが良いかを研究してみてはどうでしょうか。

それが真の自由な発想と言えるのではないでしょうか。

(この世では定かには理解できない事もあるかもしれない)についてへ進む

いのち(命)研究 「自由と因果応報(カルマ)の法則」へ戻る

k-styleホームへ戻る